トップページへ

         泉 鏡花 (いずみきょうか)                  

本名:泉鏡太郎。  明治6年(1873)金沢市生まれ。 父は彫金師、母は加賀藩前田家能楽者の娘。 

        9歳:母(28歳)と死別。
17歳:上京。 
             18歳:尾崎紅葉の門下生となる。 
             19歳:第一作「冠弥左衛門」発表。 
      21歳:「義血狭血」発表。
            22歳:「夜行巡査」「外科室」発表。
          65歳:昭和14年(1939)逝去


代表作:「照葉狂言」 「高野聖」 「歌行燈」 「草迷宮」 「天守物語」 「葛飾砂子」 「薬草取」 「春昼」 「春昼後刻」  など多数。